脱毛でトラブル!?6つのトラブルと対処法を知っておこう!

The following two tabs change content below.
Erika

Erika

27歳の自称「美容マニア」。数年前までは美容に興味なかったが体験でエステサロンにいくとドハマり!今ではエステなしでの人生はありえないまでに!みなさんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。

脱毛に通っているとトラブルに遭遇してしまう事も少なくありません。
契約前にどんなトラブルが起こりうるのか、またトラブルが起きてしまった時の正しい対処法などを事前に知っておくことはとても大切です。

実際に起こりやすいトラブルとは

脱毛では大きく分けて以下の6種類のトラブルがあります。

トラブルの種類がわかりましたね。それでは各種類のトラブルを未然に防ぐ方法、起きてしまった時の対処法をご紹介します。

トラブルを未然に防ぐ!

まずはトラブルを未然に防ぐ、つまりトラブルを起こさせない方法です。

トラブルが起こってからでは手遅れになってしまうこともあるので未然に防ぐということは重要になります。

悩んでると危険!「勧誘トラブル」

脱毛を契約するには事前に無料カウンセリングを受けます。カウンセリングの内容は、

・コースや料金形態の説明
・自分の希望を伝える

という事がメインです。自分の希望と合致したコースがあり、契約したいと思ったら契約するという流れになります。

しかし、必ずしも契約をしなければいけない訳ではありませんので、
「予算がオーバーしてしまう。」「サロンの雰囲気が合わない。」「ほかのサロンも見てみたい。」などと納得できない場合は契約をしなくても問題ありません。

サロンによってはノルマが厳しく、本契約までしつこく勧誘される場合があります。そんな時は、しっかりと断ることが大切です。

未然に防ぐ方法

・悩んでいるそぶりは見せない
・断る理由はお金以外(自分だけでは決められないと伝える)
・事前に次の予定があると伝え、カウンセリングに制限時間を設ける

 

そんなに高かった!?「料金トラブル」

料金トラブルでよくある事例は、

・広告に記載された料金と実際の料金が異なる
・解約金が高い(返金額が少ない)

などがよく挙げられます。
途中解約を希望し、返金額を算出してもらうと想像以上に少ないということもよくあります。

しかし、サロン側は解約時の返金金額や内容を契約書に明確に記載しなくてはいけない法律がありますので事前に確認しましょう。

未然に防ぐ方法

・コース料金や料金形態を確認する
・契約前に返金対応・計算方法を確認しておく

 

きちんと確認しよう!「予約トラブル」

サロンにより予約のキャンセル規定は異なりますが、何日前まで変更やキャンセルなのか確認しておかないと、ペナルティが発生して次回からの予約が取りにくくなってしまうということもあります。

更に予約当日にキャンセルをしてしまうと、施術1回分が無効になってしまうということもあります。

未然に防ぐ方法

・予約方法を確認しておく
・契約前に何日前までキャンセル・変更が可能か確認しておく
・当日キャンセルはペナルティが発生するか確認しておくく

 

忘れてはいけない!「事前処理トラブル」

光脱毛は施術前に事前処理が必要になります。肌表面のムダ毛が多いとそのムダ毛に光が必要以上に反応してしまい、照射する熱温度が高くなり、やけどを引き起こしてしまいます。

またムダ毛が多いことで光がムダ毛に邪魔され、毛根まで届かずに効果がなくなってしまう事もあります。

こういったトラブルを防ぐために施術の1~2日前までに自己処理をしておく必要があります。

未然に防ぐ方法

・施術にシェービングが含まれているのか確認しておく
・事前処理を忘れた場合のサロン側の対応を確認しておく

 

思ってたのと違う!「効果トラブル」

効果トラブルには

・毛が抜けない
・まばらに抜ける

といったトラブルがあります。

原因としては施術者による光の当て漏れが多いです。しかしそれだけではなく、

・ホルモン剤を服用していると毛が濃くなる可能性がある
・光が届きづらいヒジやヒザなどは角質が厚い部位の効果が出ない

ということもあります。

未然に防ぐ方法

・効果が表れなかった場合のサロン側の対応を確認しておく
・角質の厚い箇所は事前にスクラブで処理しておく

 

状態がおかしい!「肌トラブル」

脱毛サロンでは光脱毛と言われるものが一般的になります。使用されている機器は医療クリニックで使われているレーザー脱毛に比べて出力が小さく、安全性は高いです。

光脱毛は敏感な肌でも脱毛ができるほど肌に優しいです。とはいえ、高熱の光を皮膚に当てるので、肌の状態や体調不良時またはスタッフの技術不足などにより、まれにやけどなどの肌トラブルを起こしてしまう事があります。

生理中や体の免疫が落ちている時に光脱毛を行うと、皮膚への負担が大きくなり肌トラブルの原因となります。そのため、生理中や体調が悪い時の脱毛は避けましょう。

また、極端な日焼けや施術箇所にタトゥーが入っている場合は、施術時の光がその部分に強く反応してしまうので、やけどを引き起こしやすいです。

未然に防ぐ方法

・生理中や体調不良時の脱毛は避ける
・施術前の極端な日焼けは控える
・肌の保湿をしっかりする

 

トラブルを未然に防ぐ!まとめ

まとめると、上記でご紹介したトラブルを未然に防ぐためには、無料カウンセリング時に以下の事を担当者に確認・伝えることが大事ということです。

契約するかはまだわからない(話を聞きたい)
・希望コースの料金、解約時の返金計算方法
・予約に関するキャンセル規定
・自己処理を忘れた時のサロン側の対応
・効果が見られなかった時のサロン側の対応
・やけどなどの肌トラブルが起こった時のサロン側の対応

上記の内容を契約前に確認してトラブルを回避しましょう。

トラブルが起きてしまってからの対処法

トラブルが起きてしまった時の対処法をそれぞれまとめましたので見ていきましょう。

種類 対処法
勧誘 ・契約8日以内であればクーリングオフを利用する
料金 ・トラブルが起きてからの対処は難しいので、未然に防ぐ方法を必ず行う
予約 ・トラブル後の対処法はサロンにより異なる
事前処理 ・施術担当者に確認し、有料でシェービング可能であれば対応してもらう
効果 ・事情を伝えて、再度施術をお願いする
・光が届きにくい箇所はスクラブで角質を取っておく
・違和感がある場合はすぐにサロンに連絡をする

サロン・クリニックによって対処法が異なることが多いため、事前に万が一のことを考えて

・念入りに脱毛をするお店のことを知っておくこと
・カウンセリングを十分にすること

上記2点をおすすめします。

まとめ

脱毛の6つのトラブルと対策をご紹介してきましたので、最後におさらいです。

『勧誘トラブル』『料金トラブル』『予約トラブル』『事前処理トラブル』『効果トラブル』『肌トラブル』これらのトラブルは全て未然に防ぐことができます。

その為には、無料カウンセリングに行く前にサロンやクリニックの詳細を調べ、聞きたいことをまとめてからカウンセリングの予約をすることをおすすめします。

また、トラブルが実際に起きてしまった場合はクーリングオフ制度を使用したり、サロン・クリニックに問い合わせをしてみてください。

一番は未然に防ぐことです!トラブルを起こさないように一人一人が注意して脱毛をしましょう!

 

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. つくば市で腕・足脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.20

  2. つくば市で全身脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.09

  3. つくば市でVIO脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.08

  4. つくば市で顔脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.07

  5. つくば市でワキ脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.06

  6. 那覇市で腕・足脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.01

  7. 那覇市で全身脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.08.01

  8. 那覇市で顔脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.07.31

  9. 那覇市でVIO脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.07.30

  10. 神戸市で腕・足脱毛がおすすめの脱毛サロン10選!

    2019.07.30

  1. 【認定エステティシャンが選ぶ】松江市のおすすめ脱毛サロン・医療…

    2019.01.10

  2. 【平尾・高宮・大橋駅周辺】脱毛サロン認定エステティシャンが選ぶ…

    2019.01.04

  3. 【現役エステティシャンが選ぶ】岡山市のおすすめ脱毛サロン・医療…

    2018.12.27

  4. 【認定エステティシャンが選ぶ】高田馬場・目白駅周辺のおすすめ脱…

    2018.12.26