除毛クリームのメリット・仕組みとは?自宅にいながらムダ毛レスの美肌へ!

数々の有名ブランドからラインナップされている除毛クリームは、自宅で手軽にエステレベルの除毛が実現できると話題を集めています。単にムダ毛を除去するだけではなく、美肌や抑毛といったメリットのある除毛クリームは、意外に知られていなかったメカニズム、正しい使い方、デメリットもあり、その内容が気になるところ。

ここでは、除毛クリームの使用がはじめての方にもわかりやすい、知っておきたいお役立ち情報をずらりと集めてご紹介します。

除毛クリームでムダ毛がなくなる仕組みとは?

ムダ毛が気になるパーツに、適量を塗布して時間を置き、ふき取ったり洗い流したりするだけで、スベスベの美肌に仕上げてくれる除毛クリーム。
ここでは、除毛クリームがどのようにムダ毛に作用に、毛をなくしてくれるのか、気になる仕組み・メカニズムについてチェックしてみましょう。

ムダ毛を溶かしてタンパク質に作用する

除毛クリームの多くには、主成分としてチオグリコール酸カルシウムという有効成分がブレンドされています。
優れた除毛効果が、厚生労働省にも認可されているチオグリコール酸カルシウムは、お肌の内部に浸透し、ムダ毛の成分であるタンパク質に作用しながら、ムダ毛の根元から毛先までをじわじわと溶かすはたらきを持ちます。

そのため、除毛クリームをお肌に塗布すると、すぐにムダ毛が縮れていくことを確認でき、この過程で根元から毛先までのムダ毛を溶かしていきます。

ムダ毛を分解する

除毛クリームのメインの成分となっていることが多いチオグリコール酸カルシウムは、お肌に浸透することでムダ毛のタンパク質を溶かしながら、一気に分解してしまう特徴があります。

そのため、除毛クリームを塗布するとムダ毛が縮れていくばかりではなく、ふき取ったり洗い流したりしたときに、ムダ毛が分解されて、玉のように小さくまとまっていることを確認できます。
ムダ毛のタンパク質を溶かしながら、分解する仕組みによって、お肌がすぐにスベスベの状態になり、毛抜きやカミソリ、シェーバーなどで処理した際によく見られる、埋もれ毛のケアにも役立ちます。

除毛クリームの効果は?ムダ毛を除去するだけではない!

初心者の方にもカンタンに使用できる除毛クリームには、次のような効果が期待できます。

除毛クリームの効果は、多くの人がムダ毛を除去する、というイメージをお持ちと思うのですが、実は他にもたくさんのメリットが期待できるんです。

ムダ毛を除去する効果

除毛クリームの最大のメリットは、ムダ毛の毛質や太さにかかわらず、どんなに細かいムダ毛でもしっかりと除去できることです。

除毛の有効成分がムダ毛のタンパク質に強く作用するため、根元から毛先までのムダ毛を溶かしながら分解し、時間をかけずにスベスベの美肌に整えてくれます。

スキンケア効果

除毛クリームには、その商品によってブレンドされている成分が変わってくるものの、除毛成分にプラスし、スキンケア効果が期待できる保湿成分などを配合しています。

除毛をすると、お肌にかかる摩擦や刺激などの負担が少なからずかかってしまうデメリットがあるのですが、保湿成分がブレンドされていることによって、除毛による乾燥を防ぎ、うるおいを与えるメリットがあります。

抑毛効果

除毛クリームの多くには、除毛・スキンケアに特化した成分の他にも、ムダ毛を生えにくい体質・肌質に整えてくれる、抑毛成分がプラスされています。

除毛クリームに配合されていることの多い大豆イソフラボンは、ムダ毛を生やしにくくするための、女性ホルモンに作用するはたらきがあり、除毛クリームを使うたびに、生えてくるムダ毛のサイクルを遅くすることができます。

除毛クリームのメリットとデメリット

ムダ毛をなくすだけではなく、スキンケアや抑毛のサポートもできる除毛クリームは、ひとつ持っているととても重宝しそうですね。

続いては、納得・安心・安全に除毛クリームを活用するため、知っておきたいメリットとデメリットの両方を把握していきましょう。

除毛クリームのメリット

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの施術は、とても高いコストと、大幅な時間がかかってしまうこともあります。除毛クリームは、プライバシーを守りながら活用でき、塗って5~10分程度放置、ふき取りまたは洗い流すだけで、ムダ毛レスの美肌が時短で完了します。

また、あれこれとボディケアアイテムを揃えなくても、除毛・保湿やスキンケア・抑毛のすべてがワンステップで実現するメリットも魅力です。

除毛クリームのデメリット

メリットがとても多く、カンタンで手軽な除毛クリームですが、意外に知られていなかったいくつかのデメリットもあるんです。まず、除毛クリームの大きなデメリットは、デリケートゾーンに使えない商品が多いこと。

敏感肌用に処方されている除毛クリームは、現在のところラインナップが少ないので、腕や足、ワキといったパーツには使用できても、手の甲や指、VIOラインといった皮膚が薄く、敏感なパーツには刺激が強すぎることもあります。

また、除毛クリームはあくまで生えているムダ毛を除去する仕組みなので、光脱毛や医療脱毛クリニックにて採用されているマシンのように、脱毛の効果は得られないこと。抑毛効果に優れている除毛クリームですが、使用後は10日程度でまた新たにムダ毛が生えてきてしまうため、その分の手間に負担を感じることがあります。

除毛クリームの正しい使い方を習慣化しよう

女性はもちろん、男性の愛用者も増えている除毛クリームは、正しい使い方を習慣化することが、除毛・抑毛・美肌すべてのメリットを実感できるコツになります。

ここでは、意外に見落としてしまうことの多い除毛クリームの使用上の注意点とあわせながら、効果を引き出す正しい使い方についてご紹介します。

Step① お肌を清潔な状態に整える

汚れがお肌の残ったまま、除毛クリームを使ってしまうと、成分と汚れが過剰に反応してしまい、肌荒れや赤み、かゆみなどのトラブルにつながることがあります。除毛クリームを使う前は、洗い流したりふき取ったりして、汚れをしっかりと除去しておきましょう。

Step② お肌に塗布する

除毛クリームの使用量の目安は、1パーツ当たり一般的に500円玉程度となっています。この分量をお肌にのせ、ムダ毛を覆うように、生えている方向に沿って丁寧に伸ばしていきます。

Step③ 5~10分放置する

除毛クリームを塗布して間もなく、ムダ毛がチリチリになり、タンパク質を溶かして分解するステップを確認することができます。お肌に触れず、5~10分の間は他のことをしながら放置しましょう。

Step④ ふき取るor洗い流す

ムダ毛がチリチリになっていることを確認し、やわらかい素材の布やタオルなどでふき取るか、洗い流しましょう。

Step⑤ アフターケアを念入りに◎

除毛クリームを使用した後は、お肌が敏感な状態になっているため、時間をおかずにボディケアアイテムで保湿ケアをしましょう。

使用上の注意点

除毛クリームを使う際には、デリケートな肌質に変わっていることが多い生理中を避けたり、赤みや傷跡があるパーツには使用しないことがおすすめです。肌質がデリケートな方は、除毛クリームを使う前にあらかじめパッチテストを行い、お肌のコンディションに異常がないかをしっかりとチェックしておきましょう。

まとめ

市販の商品では1000円程度、通販サイトでは2000~3000円程度と、リーズナブルに購入できる除毛クリーム。気になった商品を見つけたら、公式サイトをチェックすると、その商品だけの魅力ポイントを把握することができます。

納得して安全なムダ毛ケアを実現するため、いろいろな情報をリサーチしながら、理想的な美肌を実現してくださいね!

関連記事

  1. カミソリでのムダ毛処理・除毛するときの注意点!わかりやすく徹底解説!

  2. ムダ毛を自宅で脱毛をする方法・効果!自己処理の【メリット・デメリットを徹底解説!】

  3. ブラジリアンワックス脱毛とは?手順や注意点など【メリット・デメリットを徹底解説!】

  4. 永久脱毛とは?気になる料金や効果など【メリット・デメリットを徹底解説!】

  5. 脱毛で迷っている方必見!部位別にみた平均価格や効果などを徹底解説!!

  6. 脱毛前のシェービング方法は?自己処理とサロンどっちがいいの?