医療脱毛の機器の種類や施術できる部位など!【メリット・デメリットを徹底解説!】

多くの女性にとって脱毛は関心の高いことだと思います。脱毛の中でも、効果の高い医療脱毛に興味があるけれど、いまいちどんな機器を使うのか、施術部位や、料金などについてはイメージがつかないのではないでしょうか。

そこで本記事では、医療脱毛の種類、施術部位、料金、メリット・デメリットなど説明していきますので、ぜひ最後までご一読ください!

医療脱毛とは?

医療脱毛とは医療機関でおこなわれている「医療レーザー脱毛」のことです。

メラニンという色素(黒い色)に反応する特殊なレーザーを使用し、皮膚の表面を傷つけることなく、毛を生やす組織にダメージを与える方法です。

脱毛サロンではできない「永久脱毛」ができる唯一の方法といっても良いでしょう。

永久脱毛について

永久脱毛とは脱毛してからある程度の期間が過ぎた時に、一定の量の毛が減っている状態のことです。

また、この永久脱毛は医療機関でしかできないのが特徴です。ですから、永久脱毛は医療行為になるのです。

永久脱毛をおすすめする人としては、費用はかかってもいいから期間と回数を短くして、早く脱毛したいという方です。

脱毛サロンの光脱毛について

光脱毛とは、光を使って毛根の毛にダメージを与えて脱毛する方法です。

医療脱毛のメリット・デメリット

メリット

医療脱毛のメリットはなんといっても、脱毛完了までにかかる回数と期間が短いということです。

サロンで行われる光脱毛は、脱毛完了までに12回~24回で2年以上かかります。

それに対して、クリニックで行われる永久脱毛(医療レーザー脱毛)は、脱毛完了までに5回~7回、数か月から1年程度なので、光脱毛の半分の回数と期間で済むのが魅力です早く脱毛を完了させたいという人にはおすすめです。

また、クリニックは医療機関なのでなにか肌トラブルがあった場合でもすぐに相談できるので安心です。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリットはなんといっても、料金が高いということです。

サロンの光脱毛と違って、医療脱毛は医療行為ですのでどうしても料金が高くなってしまうのです。

また、毛が濃い部分での照射には強い痛みが伴うことがあるので、痛みを感じやすい人にはおすすめできません。

医療脱毛の主な3つの医療脱毛機器の種類

医療脱毛には主に3つの医療脱毛機器があります。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

それぞれ特徴やメリット・デメリットがあるので早速説明していきます。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは日本で一番初めに導入され、医療脱毛クリニックで一番多く使われている医療脱毛機器です。

脱毛方法は、レーザーを脱毛部位に照射し、それに毛根のメラニン色素が反応して毛乳頭や毛母細胞が壊されて毛が抜けるという仕組みです。

メリット

アレキサンドライトレーザーのメリットとしては、主に美容効果と痛みの軽減の2点があります。まず美容効果についてですが、これはレーザーを照射する際に肌が刺激され、コラーゲンが生成されるため美肌効果が期待できるというものです。

そして、痛みの軽減についてですが、これはアレキサンドライトレーザーに強力な皮膚冷却装置が装備されていることがあり、その場合は炎症や痛みを抑えることができます。

デメリット

アレキサンドライトレーザーのデメリットに関してですが、レーザーを照射する時に痛みを伴うこと、うぶ毛などの薄い毛にはあまり効果がないということ、日焼けしている人は照射できない可能性があるということです。

まずレーザーを照射する時に痛みを伴うことに関してですが、毛の濃い部分に関しては痛みが強くなるので痛いのが嫌な人にはおすすめできません。

また、うぶ毛などの薄い毛にはあまり効果がないということに関してですが、これはレーザーが反応しにくいためです。

そして、日焼けしている人は照射できない可能性があるということに関してですが、これは日焼けしていたり、黒ずみや色素沈着がある場合は、毛以外の濃い色素にレーザーが反応してしまうためです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、近赤外線によるレーザー照射で、いろんな部位に対応できる医療脱毛機器です。
また、ダイオードレーザーにはダメージを集中的に与えるショット式とダメージを少しずつ与えていく蓄熱式の2つの種類があります。

メリット

ダイオードレーザーのメリットとしては、広い範囲の脱毛が短時間で済むということ、他の医療脱毛機器に比べて痛みが少ないということの2点があります。

まず広い範囲の脱毛が短時間で済むということに関してですが、これはダイオードレーザーは他の医療脱毛機器に比べて照射範囲が広いので、短時間で済むためです。

デメリット

ダイオードレーザーのデメリットとしては、他の医療脱毛機器のような劇的な効果がないということ、美肌効果もあまり期待できないということです。

ヤグレーザー

ヤグレーザーはメラニン色素に反応して照射する医療脱毛機器です。ヤグレーザーは肌の奥深くまでアプローチしてくれるため、剛毛にも十分に対応できます。

メリット

ヤグレーザーのメリットとしては、剛毛にも十分に対応できるということ、日焼け肌や色素沈着している肌でも照射できるということの2点があります。

まず剛毛にも十分に対応できるということに関してですが、これはレーザーが肌の奥深くまでしっかりと届くためです。

また、他の医療脱毛機器では脱毛が難しかった場合でも、脱毛できる可能性があります。
そして、日焼け肌や色素沈着している肌でも照射できるということに関してですが、日焼けや色素沈着は肌の表層部分で起きているため、レーザーの影響は受けないからです。

デメリット

ヤグレーザーのデメリットとしては、照射する際の痛みが強いということ、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるということの2点があります。

まず、照射する際の痛みが強いということに関してですが、医療脱毛機器の中でヤグレーザーが一番痛いといわれているためです。

麻酔で痛みを軽減することはできますが、別に麻酔代がかかってしまうので痛みを感じやすい人には向いていません。

そして、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるということに関してですが、ヤグレーザーは照射の力が強いため、肌にダメージを与える可能性があるからです。

炎症ややけど、肌の赤みが起きる可能性があるので、肌の弱い人にはおすすめできません。

施術できる部位

顔の施術できる部位は、鼻、鼻下、鼻毛、あご、あご下、ほほ、耳毛、ひたいの8部位です。
以下で詳しい範囲を説明していきます。

鼻は、鼻の頭から小鼻までが範囲です。

鼻下

鼻下は、鼻下から上唇までが範囲です。

鼻毛

鼻毛は、鼻の入り口1㎝ほどと、穴の周囲が範囲です。

あご

あごは、下唇周りと口の両端に表れるマリオネットラインが範囲です。

あご下

あご下は、エラよりも下が範囲です。

ほほ

ほほは、耳前から鼻横までが範囲です。

耳毛

トラガスと耳たぶが範囲です。

ひたい

額から眉上までと、眉間が範囲です。

上半身

上半身は、うなじ、ワキ、おなか、背中、胸(乳輪周り)、二の腕、ひじから手首、手の甲・手指の8部位です。
以下で詳しい範囲を説明していきます。

うなじ

耳裏から垂直に降ろした線から内側が横の範囲で、第七頸椎から水平に引いた線が下の範囲です。

ワキ

両脇のくぼみにある発毛部分が範囲です。

お腹

胸のアンダーラインから下着の上のラインまでと、両脇腹も含まれます。

背中

肩の一番外側の骨と骨を結んだ線から、腰の上まで範囲です。

胸(乳輪周り)

鎖骨の下からアンダーラインまでと、乳輪周りが範囲です。

二の腕

肩の一番出っ張っている骨からひじまでの範囲です。

ひじ~手首

ひじから手首の小指側にある出っ張ている部分までが範囲です。

手の甲・手指

手首の小指側にある出っ張っている部分より先の部分です。

下半身

下半身は、お尻、太もも、ひざ~足首、足の甲・足指の4部位です。
以下で詳しい範囲を説明していきます。

お尻

腰からお尻の下までが範囲です。

太もも

下着から出ている部分から膝上までが範囲です。

ひざ~足首

膝下からくるぶしの上までが範囲です。

足の甲・足指

足の甲・足指が範囲です。

永久脱毛の料金目安と脱毛完了までの回数と期間

永久脱毛の気になる料金ですが、全身、前身、ワキ、腕、VIO、脚、背中の7部位によって料金が異なります。また、回数や期間も異なってきます。
以下で詳しく説明していきます。

全身

全身脱毛の料金は約30万円からです。額が大きいですが、分割払いもできるのでお金に余裕のない学生さんなどはチェックしてみてください。

また、脱毛完了までの回数は5回~8回で、期間は1年半程度です。

ワキ

ワキの永久脱毛の料金は、約20万円からです。また、脱毛完了までの回数は5回~7回で、期間は1年程度です。

腕の永久脱毛の料金は、約7万5,000円からです。また、脱毛完了までの回数は4回~6回で、期間は8か月程度です。

VIO

VIOの永久脱毛の料金は、約10万円からです。また、脱毛完了までの回数はVが5回~7回で、I、Oが6回~10回で、期間は1年半程度です。

脚の永久脱毛の料金は、約12万円からです。また、脱毛完了までの回数は4回~6回で、期間は8か月程度です。

脚の永久脱毛の料金は、約15万円からです。また、脱毛完了までの回数は6回~8回で、期間は1年半程度です。

関連記事

  1. 脱毛サロン・クリニック 種類別の選び方は?【メリット・デメリットを徹底解説!】

  2. 光脱毛の特徴や効果・仕組みなど【メリット・デメリットを徹底解説!】

  3. エステ脱毛の種類・施術部位と範囲は?【メリット・デメリットを徹底解説!】

  4. ハイパースキン脱毛とは?仕組みや効果・費用など【メリット・デメリットを徹底解説】

  5. 【メンズ脱毛】料金や期間・回数、効果は?【メリット・デメリットを徹底解説!】

  6. SHR脱毛の効果や回数、費用は?【メリット・デメリットを徹底解説!】